• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > CSR情報 > 過去の活動内容の記録

CSR情報 CSR Information

過去の活動内容の記録品質への取り組み

2015年度 活動内容

2015年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO9001(QMS)更新監査

    国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス・ジャーマニッシュ・ロイド』(DNV・GL)によるISO9001(QMS)の更新監査が3月に実施されました。
    規格に適合していることが証明され、継続的に実施しています。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2014年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • クレーム削減の取組み

    クレーム削減の取組みとして、塗装に役立つ情報を掲載した塗装技術冊子『塗装のツボ』の配布、塗装事業者様を対象とした研修会の開催、塗装に関する注意事項を記載したチラシの配布等を行いました。




2014年度 活動内容

2014年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO9001(QMS)更新監査

    国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス』(DNV)によるISO9001(QMS)の更新監査が3月に実施されました。
    規格に適合していることが証明され、継続的に実施しています。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2013年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • クレーム削減の取組み

    クレーム削減の取組みとして、塗装に役立つ情報を掲載した塗装技術冊子『塗装のツボ』の配布、塗装事業者様を対象とした研修会の開催、塗装に関する注意事項を記載したチラシの配布等を行いました。




2013年度 活動内容

2013年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO 9001(QMS)更新監査

    国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス』(DNV)によるISO 9001(QMS)の更新監査が3月に実施されました。
    規格に適合していることが証明され、継続的に実施しています。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2012年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • クレーム削減の取組み

    クレーム削減の取組みとして、塗装に役立つ情報を掲載した塗装技術冊子『塗装のツボ』の配布、塗装事業者様を対象とした研修会の開催、塗装に関する注意事項を記載したチラシの配布等を行いました。




2012年度 活動内容

2012年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO 9001(QMS)更新監査

    国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス』(DNV)によるISO 9001(QMS)の更新監査が3月に実施されました。
    規格に適合していることが証明され、継続的に実施しています。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2011年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • クレーム発生件数 クレーム削減の取組み

    2012年のクレーム発生件数は、2011年と比較して22%削減しました。また、直近5年間においても最も少ない件数となりました。
    クレーム削減の取組みとして、塗装に役立つ情報を掲載した塗装技術冊子『塗装のツボ』の配布、塗装事業者様を対象とした研修会の開催、塗装に関する注意事項を記載したチラシの配布等を行いました。




2011年度 活動内容

2011年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO 9001(QMS)維持審査

    国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス』(DNV)によるISO 9001(QMS)の維持審査が4月に実施されました。
    規格に適合していることが証明され、継続的に実施しています。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2010年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • 塗装のツボ
    『塗装のツボ』の改訂・活用推進

    2009年12月に作製した塗装技術冊子『塗装のツボ』の見直しを行い、塗装に役立つ情報を追加しました。
    また、当社製品をご使用いただく塗装業者様を対象とする研修会等にて説明し、ご活用していただく活動を実施しました。




2010年度 活動内容

2010年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • ISO認証機関の変更による国際化

    ISO 9001「品質マネジメントシステム/QMS」の認証機関を、これまでの『日本化学キューエイ』(JCQA)から、ノルウェー・オスロに本部を置く国際的なISO認証機関『デット・ノルスケ・ベリタス』(DNV)に変更し、認証を取得しました。

  • 『QMS・MU』の継続的取り組み

    2009年に引き続き、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施しました。
    品質向上のために情報交換を行ない、相互理解(Mutual Understanding)を深め、問題解決に継続的に取り組みました。

  • 塗装のツボ
    『塗装のツボ』の活用推進

    2009年12月に作製した塗装技術冊子『塗装のツボ』を、当社製品をご使用いただく塗装業者様を対象とする研修会等にて説明し、ご活用していただく活動を実施しました。



2009年度 活動内容

2009年度は、以下の品質向上活動に取り組みました。

  • 『QMS・MU』の実施

    ISO9001「品質マネジメントシステム」活動の一環として、関係会社・お取引先様とのQMS・MUを実施し、相互理解を深め、問題解決に取り組みました。

    *MU・・・Mutual Understanding (相互理解)

  • 塗装のツボ 『塗装のツボ』の製作

    当社のふっ素樹脂塗料製品ならびに工法を正しくご理解いただくための参考資料です。塗装に関する注意事項を、塗装技術冊子『塗装のツボ』としてまとめ上げました。
    「×」してはいけないこと、「○」しなければならないこと、を解かり易くまとめ、クレーム・異常の予防にたいへん役立ちます。

  • クレーム・異常の発生件数 クレーム・異常の低減

    クレーム・異常の発生件数は、前年度比で、「35%」削減しました。

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.