• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > 製品情報 > 環境負荷を低減 > VOC発生を大幅削減

VOC発生を大幅削減環境負荷を低減

フッ素樹脂塗料の長所はそのままに、弱溶剤化や水性化によってVOCの排出を大幅に削減しました。

「VOC」とは、揮発性有機化合物の略称です。
VOCは、大気に放出されると光化学オキシダントや浮遊粒子状物質(SPM)の生成に関与するといわれ、大気汚染の一因と考えられています。AGCコーテックでは、VOC排出を削減するための取り組みを進めています。

●トルエン・キシレンを大幅に削減
弱溶剤フッ素樹脂塗料ボンフロンライトは、高い耐候性と耐久性は従来の溶剤フッ素樹脂塗料と同等ながら、揮発性有機化合物(VOC)のトルエン・キシレンを大幅に削減した、環境負荷低減型塗料です。

塗装時の引火の危険性や、健康への悪影響の心配を減らしながら、水性フッ素樹脂塗料では出来なかった金属面への塗装や、従来の溶剤フッ素樹脂塗料では溶解してしまう改修下地への塗装も可能にしました。

作業性や仕上がり感をそこなうことなく、塗装範囲が広がり、環境や人にも優しい塗料となっています。

塗料の成分

●VOCの含有量を微量に
溶剤系塗料にはVOCが含まれていますが、ボンフロン水性フッ素樹脂塗料はVOCの含有がわずかです。
また、耐久性に優れた水性フッ素樹脂を使用しているため、塗替え間隔を大幅に長くすることが可能です。
そのため、従来の塗料に比べて大気中へのVOCの放出を大幅に抑えることが出来、大気汚染や人体への悪影響を心配することなく安心して施工・使用していただけます。

また、ボンフロン水性フッ素樹脂塗料は刺激臭が大幅に軽減されていますので、施工時の周辺環境にも優しい塗料となっています。

ボンフロン弱溶剤フッ素樹脂塗料 (カタログPDF)

ボンフロンライトPDF [1.15MB]

ボンフロン水性フッ素樹脂塗料 (カタログPDF)

ボンフロン水性AC-SR工法 [5.38MB]
ボンフロン水性フッ素樹脂塗料シリーズ
 (水性C-SR、水性P-SR、水性HBC-SR、水性HBP-SR)
[1.29MB]
ボンフロン水性改装工法 [5.75MB]
ボンフロンパレ [2.61MB]
ボンフロンDEつち [2.28MB]
ボンフロンマット [1.17MB]

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.