• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > 製品情報 > マンション/ビルの塗り替え > 塗り替え時期は?

塗り替え時期は?マンション/ビルの塗り替え

塗り替えで建物が長持ち

建物は時の経過と共に劣化していきます。
丈夫に思える鉄筋コンクリートのビル・マンションも塗装が劣化して保護性能が落ちるとコンクリートの中性化や鉄筋のサビといった劣化現象が進行し、建物の寿命が短くなってしまいます。
塗り替えによって躯体を保護して、建物の寿命を延ばすと共に、建物の美観が回復して資産価値の向上にもつながります。

塗り替え.のサイン

竣工から10年程度経過していたら、次のような症状が現れていないかチェックしてください。
どれか一つでも当てはまったら、お気軽に弊社へご相談ください。

駆体

鉄筋が錆びてコンクリートが欠ける(爆裂) 白華現象(エフロ)
   
コンクリートが割れる(クラック) モルタルの浮き・欠損

外壁塗装

白亜化(チョーキング) 塗膜のひび割れ 汚れ・カビ・藻 塗装のはがれ
金属部のサビ タイル目地の痛み    
   

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。
  • サラセーヌ
  • Glass Plaza アトッチ

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.