• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > What's New > 風力発電機

風力発電機に「ボンフロン®」が塗装されています。 2010.06.23

新エネルギーの象徴として、急速な導入拡大が進んでいる風力発電機に、フッ素樹脂塗料「ボンフロン」が塗装されました。
「ボンフロン」を塗装することによって、長期間に渡ってクリーンエネルギー発電設備の耐久性向上が期待されます。

場所:南伊豆風力発電所
所有:株式会社 北拓(風力発電メンテナンス専門会社) http://hokutaku-co.jp/index.html

風力発電機風力発電機

「ボンフロン」が塗装された証として、ナセルと呼ばれる発電機等の収納部分に「ルミフロン」ロゴマークを表示しています。

LUMIFLON「ルミフロン」は、「ボンフロン」の主原料となる塗料用フッ素樹脂で、AGC旭硝子のフッ素技術により1982年に商品化された、世界で初めての溶剤可溶型塗料用フッ素樹脂です。

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.