• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > What's New > 「広島大学東千田キャンパス」でボンフロンが採用されました

「広島大学東千田キャンパス」でボンフロンが採用されました。  2016.05.10

広島市中区東千田キャンパスに広島大学東千田未来創生センターが建設され、外壁にはフッ素樹脂塗料「ボンフロン」が採用されました。

強烈な紫外線から建物を守るためには、優れた耐候性が要求されます。
AGC旭硝子が開発したフッ素樹脂「ルミフロン®」を原料とした「ボンフロン®」は優れた耐候性・耐久性を備えており、紫外線の影響が大きい環境でも優れた性能を発揮します。

広島大学東千田未来創生センター

ボンフロン水性AC工法はコンクリート意匠性の維持と長期に亘る保護が可能となっております。
また、下塗りから上塗りまで一液形オール水性塗料となっており、作業性、安全性、低公害性に優れています。

広島大学東千田未来創生センター
 

建物概要

物件名 広島大学【東千田未来創生センター】
所在地 広島市中区東千田町1丁目
元請 広成建設株式会社
塗装店 株式会社 内田塗装店
仕様名 ボンフロン水性AC

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.