• English
  • Home
  • サイト内検索

AGCコーテック > What's New > 旧・平城京歴史館(改修)に「ボンフロンDEつち」が採用されました。 

旧・平城京歴史館(改修)に「ボンフロンDEつち」が採用されました。 2017.09.29

平成10年に、東大寺などとともに世界遺産に登録された「奈良の古都・平城京」の歴史館です。
改修の為1年ほど閉館していましたが、平城宮跡歴史公園拠点ゾーンの休憩・宮跡展望施設として生まれ変わりました。

「天平時代」に思いを馳せる施設の外壁には、古都の雰囲気と調和する土壁調水性フッ素樹脂塗料「ボンフロンDEつち」が採用されました。

旧・平城京歴史館 ー 平城宮跡歴史公園拠点ゾーンの休憩・宮跡展望施設
現在撤去中の復元・遣唐使船

現在撤去中の「復元・遣唐使船」もこの拠点ゾーンに再び設置される予定です。

【建物概要】

所在地 奈良県奈良市
施工 中尾組
仕様名 ボンフロンつち・はけびき工法
下地素材 コンクリート


・カタログ(PDF)はこちら >>>

・資料請求のページはこちら >>>

ページトップへ

Pickup contents

  • 住宅の塗り替えをお考えの方へ
  • マンション/ビルの塗り替え フッ素塗料の塗り替えが可能!
  • 施工例
  • 遮熱フッ素樹脂塗料 ボンフロン サンバリア®
  • 高耐候性常温硬化型フッ素樹脂塗料 ボンフロン®とは
  • ボンフロン®の環境対応性能 環境負荷を低減

Related site

  • AGCコーテックは、旭硝子(株)を中核としたAGCグループのグループ企業です。

(c) AGC COAT-TECH CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.